SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

太陽の子育て 〜今日の笑顔便〜

子供が幸せになる絶対条件!それは、お母さんが
笑顔いっぱいの幸せな人生を歩いているということ!
子育て講座の受講生さんのメールを通して、
心が軽くなる、楽しい子育てのヒントを紹介いたします。
<< 幸せになっていいんですね!・・・その2 | main | 娘の態度に、ついイライラしてしまいます!・・・その2 >>
娘の態度に、ついイライラしてしまいます!
0
    笑子先生!おはようございます。

    いつも笑顔でプラスの言葉を心掛けております。

    そして子供たちへの語りかけや、目を見て笑顔で挨拶も、やり始めました。

    『行ってきます』の時は『今日もいい事、沢山あるよ♪』と言って送り出す様になりました。

    『ママ!』と呼ばれて『なあに?』とこたえる時や『おやすみなさい』の時も笑顔で語りかけしています。

    弟の方には、かなり出来ているのですが・・・

    ただ、小6の長女とは、日常のささいな事でイライラしてしまいます。

    それで、何かトラブルがあろうものなら・・・

    マイナスの言葉をあびせてしまう私です。

    先日、お教室で笑子先生のお話しを聴いて・・・

    心新たに『娘を褒める!』と実践を誓って帰ったのに、

    宿題のドリルをやっていなくて・・・・

    『プラスを見て褒める』と考えていたのにもかかわらず、

    いつもと同じマイナス言葉のシャワーを浴びせていました。

    私は、グズグズしている長女を見ていると・・・

    イライラが込み上げてきてしまいます。

    そして、いつも感情的になりひどい事を言ってしまうと思うんです。

    実践しようと思いつつ、イライラの感情を押さえられず

    娘を責めて、自己嫌悪という悪循環の毎日です。

    息子とはうまくいくのに、娘とは相性が合わないと言うか・・・・

    『何でこんな事もできないの!さっさとやってしまいなさい!』

    と、怒鳴りまくり・・・・

    また 落ち込んでしまいました。 

    こんな自分が情けないです。              

                          M

    ・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

    Mさん、おはようございます。

    お子様への、日々の語りかけや、笑顔で挨拶の実践

    早速、やって頂けて嬉しいです。

    即!行動は、幸せな人生を生きる杖の様なもの、

    Mさんの素晴らしい行動力に、拍手を送ります。

    そして・・・お嬢さんを愛していらっしゃるのに

    ついイライラして悪循環になってしまわれて

    それは、お辛いですよね。

    Mさんのご心中、お察しいたします。

    Mさんは、お嬢さんのグズグズした態度にイライラなさるとのことですが

    実は、その『イライラ』は お嬢さんに対してでは無くて、

    今の状況をどうしたら良いか分からないご自身に対してのイライラではないでしょうか?

    また、実践しようと思っているのに、なかなか出来ない現実とのギャップや・・・

    もしかしたら、お嬢さんの『グズグズした態度』を見て

    まるで自分が映っている様で、辛くなったり・・・という

    そんなMさんご自身に対しての『イライラ』また『焦り』ではないでしょうか?

    そして その『怒り』は 実は娘さんが原因ではないんですよ。

    Mさんの内側の『不安感』から来ているものだとご理解下さいね。

    怒りやイライラは『不安』の二次的な感情なんです。

    心の不安感が、イライラを作り出しているということですね。

    ですから、心を穏やかに、安定させると・・・

    つまり『安心』の状態になると・・・

    イライラは軽減されてきますよ。

    心が満たされていたら、お嬢さんのグズグズな態度を見ても

    少しはカチンときても、今までの様な怒りは出てこなくなりますよ。

    その為にも『笑顔』と『感謝』の実践をなさってみて下さいね。

    安定して 心が満たされていれば、誰だって笑えるし感謝も出来ます。

    でも 辛くて、笑顔も感謝も出来ない時にどう行動するか?

    そこが 幸せになる人となれない人の分かれ道なのです。

    『笑顔なんか出来ない!』

    そんな時だからこそ『作り笑顔』をするんです。

    『悔しくて感謝なんて出来ない!』

    だからこそ 心をこめなくて良いから『ありがとう』と

    心の中でつぶやいてみる。

    お子さんのマイナスを指摘するのではなく、

    お子さんの『存在そのものに感謝』をしてみてくださいね。

    先ずは、形からでいいから行動に移すことが、有効になります。

    今のMさんに必要なことは、ありのままのMさんを認めることだと感じましたが・・・

    自分にいっぱいダメ出しをしていませんか?

    人は誰も完璧ではありません。

    出来ていないところを責めていては、悪循環にならないはずがりませんよね。

    Mさんが『私は大丈夫!』と思えたら、

    それがお嬢さんにも伝わりますよ。

    『また、こうなるんじゃないかしら?』と不安な『気』を出すと、

    そのMさんのマイナスの『意識』がお嬢さんのマイナスを引き出します。

    Mさん、もうお嬢さんを『変えよう』とするのはやめて、

    先ずは『自分が変わる』事を始めませんか?

    イライラしたら・・・

    お嬢さんに、そしてMさんご自身に・・・

    『生まれてきてくれて、ありがとう』という言葉を、

    心の中で、繰り返してみてくださいね。

    笑顔で出来たら、効果的ですが、出来なかったら

    意識して、口角を上げてやってみてください。

    口角をあげるだけでも、脳がプラス思考になって、

    心の切り替えが、やりやすくなりますよ。

    ご自身の良いところみつけも・・・併せてやってみてくださいね。

    やった分だけ、必ず、何かが変わってきますよ^^。

    以前、私もグルグルの悪循環に陥っていた時に、実践しました!

    ・・・実証済みですよ♪

    ありがとうございます。


                       大槻笑子


    | メール相談 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.smileone.info/trackback/1271217